おっと。短期ルーブル債の分配金

投資信託、短期ロシアルーブル債オープンの分配金が減額。
しかし、基準価額は上昇中。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ケチると、その結果は大きく取れない又は損をしている

ケチると、その結果は大きく取れない又は損をしている。

よくありがちなのが、広告を見て、あっちの遠い店の牛乳が10円安いから、時間かけて買いに行くこと。
時間を無駄にしている。

お金を稼ぐことや使うことに対して、時間の概念を軽んじることが多い。
株を購入して、下がったけど、しばらくすれば上がると思い、放置する。これは、他の上がる銘柄で勝負できる機会を消してしまっている。

お金とともに、時間についても重視していくべきであり、両者のバランスを勘案した戦略を取るべきである。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

グローバル

金融緩和により、普通は物価上昇につながるが、その国から資金が出ていけば、国内はインフレにはならないだろう。
そのお金が出ていった相手国がインフレになるということだ。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

アメリカの金融引き締めの流れが原因かもね

原油価格など資源価格の下落は、
アメリカの金融引き締めの流れが原因かもね。
アメリカはQEによりお金をいっぱい供給したが、その行き先が新興国や資源国。
だから、QEやめたら、そこのお金はアメリカに戻り、QEでインフレになって高騰していた資源価格も、QEやてめたら元に戻るため下がるのね。

そうなんじゃないかな??きっと。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索




楽天市場


チケットぴあ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ビックカメラ.com
株式相場格言
ブログへの訪問、感謝いたします
ランキングチェック

FC2Blog Ranking

最新記事(20件)
カテゴリー別の記事一覧
プロフィール

Author:酸素キャッシング代表
日本株、米国株、中国株、そしてミャンマー等のアジア市場に興味があります。
為替市場の動向は、経済を見るうえでかなり重要だと認識し金融全般をチェックしています。
世界各国の金利状況、実質的な物価、水・資源・エネルギー、政治・外交、産業界の動きが複雑にからみあっています。日本国内だけ考えるのではなく、グローバルな感覚でチェックしています。
「為替が分かれば経済が分かる!」
為替相場はすぐに経済状況を反映してくれます。
ただし本当は、一部の金融資本家たちに経済動向を握られていると思ってますので、株式も金利動向による為替の動きも注意しています。
相場は必ずしも指標に基づいて動くのではない。駆け引きを集約したものです。
どのようにも動く。それが相場なのです。
勝つためには、自己の心を整えて、あらゆる局面に対応できるようにする必要があります。

↓RSSリーダー。最新情報が届きます↓
◎☆ 最新ページへ戻る ☆◎
Twitter(ツイッター)での一言

クリック→ Twitter、フォロー願います


当ブログ内チェック
リンク集
QRコード
QRコード
トップページへ戻る