引き続き、1552 VIX連動ETF

引き続き、1552 VIX連動ETFで勝負。


いずれ、VIX指数上がるでしょう。

その時のドル円相場も関係するけど。

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

もう一段の円安に行くには、

エコノミストたちが、円安予想をしているが、もう一段の円安に行くには、やはり円高への押しが必要だろう。
エネルギーが無いと動かない。

ここ1年半は、円安に一気にきたので、一旦円高になるのが自然だろう。どこまでの水準の円高なのか。結構大きく動いても不思議でない気がする。

果たしてどうなるか?
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

米国株はピークアウトか。

これまでVIX指数も低く推移してきた上半期。
いよいよ動きはじめた。
米国株も下げていくイメージを考えている。
為替は、円が強く、次いで米ドルも強め、その他の通貨が下げるイメージ。
日本株も下がるイメージだが、官製相場で、どこまで持ちこたえられるのか?
日本株については、秋から冬前の下げたところを買っていきたいというイメージ
さぁ、どうなるか。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

そろそろ8月相場

もうすぐ8月、
今週、来週は、相場は荒れるのでは?
米国雇用統計の前後
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
価格.com ブロードバンド
チケットぴあ
ビックカメラ.com

楽天市場
ランキング
株式相場格言
訪問していただき感謝いたします
↓RSSリーダー。最新情報が届きます↓
ランキングチェック

FC2Blog Ranking

◎☆ 最新ページへ戻る ☆◎
最新記事(10件)
カテゴリ
Twitter(ツイッター)での一言

クリック→ Twitter、フォロー願います

当ブログ内チェック
プロフィール

Author:酸素キャッシング プロジェクト
○日本株や米国株、そして中国株をはじめとするアジア市場などに興味があります。
為替市場の動向は、経済を見るうえでかなり重要だと認識しています。金融全般をチェックしています。世界各国の金利状況、実質的な物価、水・資源・エネルギー、政治・外交、産業界の動きが複雑にからみあっています。消費者の感覚も忘れずに、そして日本国内だけ考えるのではなく、グローバルな感覚でチェックしています。「為替が分かれば経済が分かる!」為替相場はすぐに経済状況を反映してくれます。
ただし本当は、一部の金融資本家たちに経済動向を握られていると思ってますので、株式も金利動向による為替の動きも注意しています。

リンク集
QRコード
QRコード
トップページへ戻る