Yahoo!みんなの政治「次の首相」

あなたが「次の首相にふさわしい」と思う政治家はだれですか? に投票しましょう。

マスコミに左右されない真の国民の声として。
一人で何票も入れられるかもしれないから公平ではないとかいうのは、全く理由にはなりません。
    ↓  ↓
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201106060001/
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

参議院選挙

功労者であった鳩山さんと小沢さんを守らなかった民主党。
結局、小沢さんと距離を置いた菅氏は敗退した。
9月の民主党大会で、きちんとした代表を選出すべきである。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

アフガニスタン大統領選挙

11月7日に決選投票が行われる予定だったアフガニスタンの大統領選。
現職のカルザイ大統領との一騎打ちとなるアブドラ元外相が
1日、決選投票不参加を表明した。
公正な選挙の実施が期待できないことを理由に挙げている。
本当の訳はなんだ?
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

長崎2区

注目選挙区。
長崎2区。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

衆議院総選挙まで、なにが起こるかわからない。

最近マスコミが、やたら衆議院選挙で民主党が大勝する予想を出しています。

逆に、これは大衆操作を意図として、
民主に大勝させないようにしているとしか思えないのは
気のせいでしょうか?
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

やはり、8月30日だった総選挙

総選挙の日程が8月30日(日)に決まった。
私がこのブログの4月18日に予想していたとおりの日に決まった。
 ↓
http://vietnamkabu.blog88.fc2.com/blog-entry-384.html
見事な的中です。
あの時は、まったく8月下旬に選挙という雰囲気はありませんでした。

政治日程などは、人が決めることなので、様々な重要人物の発言に注目してれば予想が当たる。
もはや予想とは言えない。一種の計画であります。
つまり、麻生内閣総理大臣は重要人物ではないということです。

まさしく、今回もフランクリン・D・ルーズベルトの言葉のとおりである。
「In politics, nothing happens by accident. If it happens, you can bet it was planned that way.」
(政治において、何も偶然に起こりません。それが起こるならば、ぜったい、それはそのように計画されました。)


なにも政治だけではありません。人が決めることはちょっと注意すれば
だいたい予想できるということです。
金融の世界もです。

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

すでに決まってること。

フランクリン・D・ルーズベルト
「In politics, nothing happens by accident. If it happens, you can bet it was planned that way.」

(政治において、何も偶然に起こりません。それが起こるならば、ぜったい、それはそのように計画されました。)
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

たしかに政治が異様な局面へ

自民党古賀誠さんと東国原宮崎県知事の会談
どこまで話が出来ていているのかいないのか?

総選挙前には、いろいろ異様なことが起きてくるでしょう。

我々は状況を理解し冷静に判断しなくてはいけないし、
国民みんな、それはできると思います。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

警察権力とマスコミを使った民主党代表小沢さんつぶし。報道に惑わされないようにしないと。

世論調査によれば、民主の支持率が急落。小沢さんは代表を辞めるべきとの意見が多い。
小沢さんは悪者扱いされている雰囲気である。

以前も書きましたが、私の想像では、小沢氏の「在日米軍は第7艦隊だけでいい」という発言を発端としていると思うのですが、いずれにせよ、いつかのタイミングで小沢氏、民主つぶしをしようとしていたのかもしれません。

政治資金規正法では、企業から政治家の資金管理団体への献金はだめです。
今回の小沢さんの件は、企業(西松建設)からではなく、
「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」の2つの政治団体から
小沢さんの資金管理団体への献金であり、合法です。

東京地検特捜部は、小沢氏の資金管理団体が、
政治団体「新政治問題研究会」や「未来産業研究会」から献金を受けたが、
その政治団体「新政治問題研究会」や「未来産業研究会」が、西松建設の代わりであり、
企業からの献金と同じであるという主張です。
いかにも悪いことのように、さんざん、テレビで報道されているとおりです。

「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」の2つの政治団体が
西松建設の代わりだからダメなんだという東京地検特捜部が言う主張は、
西松建設のOBが政治団体の代表を務めていたということと、
西松建設からの資金が流れているということです。

別に、誰でも政治団体は作ってもいいし、その政治団体の活動は自由である。


そこで、仮に、もしも検察の主張のようにこういうやり方が違法とした場合、次なる疑惑も。

一部報道によると、今回の事件の資金の流れが設定されたのは、逮捕された秘書より前の時代からとのこと。
西松建設と小沢さんの元秘書(高橋嘉信氏)がこの資金の流れを設定したという噂も。
逮捕された秘書も小沢さんもこの流れが設定されている詳細はを知らなかったでしょう。
だから、逮捕された現公設第一秘書と小沢さんには何の罪もないといえます。

その元秘書(高橋嘉信氏)は、小沢さんのもとを去り、自民党公認候補として次の衆議院選挙に立候補するとの出馬表明をしてます。


話しは少し変わりますが、
西松建設の違法献金事件に関連し、政府高官が自民党関係者の立件には踏み込まないとの発言してます。その政府高官は漆間官房副長官ではないかという噂。

警察庁長官まで務めていた漆間官房副長官がもしこの発言をしたのなら、
こういう捜査情報まで検察側は垂れ流していいのでしょうかね。

小沢さんだけでなく、与党側も検察が捜査しているようですが、
与党側の捜査はいかにも与野党平等に操作やってますよという感じですが、
実は与党側の捜査はダミーではないかと思ってしまいます。


マスコミからの情報は鵜呑みにしないほうが良いと思います。冷静に物事をみないと。

金融についても医療についても、マスコミに煽られないように、
インターネットを使った情報収集を通じて、自分自身の考えを信じて暮らしていきましょう!

良い人ぶった悪者には騙されず、その仕掛けにもハマらずに、
みんながともに助け合う精神を持って、日本人の古き良き心で難局を乗り切りましょう。

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

デーヴィッド・アイク氏とは。

ビッグブラザー とは、 支配者 というかんじでしょうか。

http://jp.youtube.com/watch?v=5-8Gv8FNOZY&feature=related


http://jp.youtube.com/user/ickeJP
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

渡辺喜美氏の行動。民主提出の衆議院解散要求決議案に賛成。そしてマスコミ。

国会も25日に閉幕したものの、次期通常国会は、1月5日召集という異例な形でスタートを切る。
衆議院議員の任期は9月10日までなので、来年は総選挙が必ずある。
与党とすれば、勝てる時期に衆議院を解散しようと考えるが、勝算が見えないので、ずるずる解散をせず、この現在まできた。
9月に福田前総理は、政権を投げ出し、それを受け、自民党総裁選で麻生太郎氏が選出され、国会で内閣総理大臣に指名され、天皇から任命された。天皇陛下も御高齢なのに毎年総理が変わるので、深夜遅くの任命式に出られるのは大変迷惑と思っていることだろう。
当初、麻生総理となり、前総理と比べ支持率が上がった。そこで解散するものだと思っていたが、解散しなかった。表の理由は、リーマンブラザーズに端を発する経済危機で解散している暇はないとのことだが、真の理由は、政党が独自で行っている選挙予想調査の結果が悪く、与党は勝てないということが分かったからである。そのまま、解散をせず現在に至っている。

自民党若手中堅から反麻生の動きが見られ、その急先鋒である渡辺善美氏は、12月24日の衆議院本会議で解散要求決議案に賛成をした。自民党の中でポツンと一人だけ起立し賛成の意思表明をした。そして、マスコミは盛り上がり、この動きを報道しまくった。
渡辺氏の行動は総選挙まで考えた行動であろう。自民党の負けを織り込んで行動している。マスコミもそれに追随し、彼の行動を賞賛しているようにも見える。
渡辺氏は、新党を作る動きをすると思う。そして、マスコミはそれを取り上げる。

ここで不思議なつながりが裏で見える。
まず、渡辺氏本人は、自分の選挙のことしか考えてない。自分が選挙に勝てればいいと思っている。新党がうまくいけば、さらにアピールできる。
マスコミとしては、自分自信の地位と利権を守るためには、自民党政権が都合が良い。このままでは、民主党政権となり荒らされることになると思っている。(自民党、マスコミ、高級官僚の馴れ合い。裏にはアメリカ)
そこでマスコミは渡辺氏が新党を作ることを煽って、民主党に流れる票を新党を受け皿として、民主党単独政権を阻止しようとしているのではないのかと思う。

前回の郵政選挙では、自民党に勝利させるため、マスコミは連日小泉氏を報道し、国民を誘導し、大勝利となった。郵政民営化により、郵貯のお金がアメリカ国債に使われ、アメリカのために使われている。米国債はもう死んでおり返ってこないだろう。ただ唯一の救いは三井住友銀行出身の西川社長がトップであったこと。違う人であったら、もっとアメリカのために貢いだだろう。まぁ、いずれにしろそんなにかわらないか。
小泉氏・竹中路線に我々は騙されました。
竹中平蔵により、日本の資本は、アメリカに奪われた。

では、現状に戻りますが、解散総選挙の時期だが、まず7月の東京都議会があるため、その前3か月は公明党のことを考えると選挙ができない。4月12日までの総選挙がリミットであろう。それを逃すと7月以降の総選挙となる。
個人的な予想は、自民党は、国民のことを考えず選挙を先延ばししていくと思う。麻生総理は辞任して、また自民党総裁選挙をするのではないかと思っている。いずれにせよ、裏のアメリカ資本に操られている。
アメリカはオバマ政権にチェンジする。表の社会は変わるが、裏の社会が変わらないと実際は変わらない。裏の社会が変わるのには数年かかるだろう。
日本としては、少なくともアメリカから脱却した新政府の構築を目指すべきであり、即ち民主党政権を作らねば、国民は救われないと思う。
http://vietnamkabu.blog88.fc2.com/

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ニュージーランド総選挙。野党が勝利!

ニュージーランドで8日、投開票された総選挙で野党・国民党が議会(定数120)の第1党となり、少数政党との連立により9年ぶりに政権を奪回。ニュージーランドは相当経済状況が悪いですからね。

テーマ : スワップ金利で生活!
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

アメリカ下院、インターネット生中継。金融安定化法案。c-span

金融安定化法案の審議が、
日本時間で今3日、夜10時から始まります。
(4日早朝4時頃、採決?)
「c-span」と検索すれば、
インターネット生中継が見られます。
House Debate Finance bill Today
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

補正予算、緊急経済対策と衆議院解散

アメリカ経済の混乱と日本の補正予算は全く関係ありません。
日本の産業界が間接的に打撃を受けているので、
緊急経済対策をやれと言っているだけ。

補正予算を通しても、ぜんぜん経済は良くなりません。
ただ、補正予算を行うことで、解散時期が遅くなり、遅くなればなるほど、
民主党政権になる確率が高くなり、日本が変わるかも?
それは結果的に良いのかもしれません。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

福田内閣総理大臣、辞任表明

本日(9月1日)、福田内閣総理大臣が辞任を表明しました。

先月の内閣改造は、なんだったのでしょうか。
麻生太郎さんの自民党幹事長への就任は、福田さんが総理を譲るという密約があったのではないかという噂がありましたが、それが真実ではないかと疑うような、今日の辞任表明でした。
福田総理には、しっかりやってほしかったです。

これから、自民党総裁選をやって、総理大臣指名をやらなくてはいけません。
結局、政治的空白をまねくことになります。

世界から日本が見放されないように、政治が経済の足を引っ張らないようにしてほしいです。

トップページへ

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

大型補正予算、そして証券税制

13日、与党は、次期国会の召集時期について協議しましたが、まとまらず。
また、来週に協議するとのこと。

与党は、政府に対し、補正予算の提出を要求し、政府は次期国会に提出する模様。

完全に総選挙モードに入ってきてます。

自民からは、暫定的な証券税制の見直しの話しも出ており、
選挙前には、なんでもやっちゃうという感じでしょうか。

もうテロ対策という名のもとの
インド洋への給油活動は、止めていいんじゃないですか。
アメリカにそんなに気を使わなくても。

http://vietnamkabu.blog88.fc2.com/

テーマ : 投資日記
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ロシア、グルジア

ロシアとグルジア、戦争始めてしまうのでしょうか。
平和の祭典、オリンピックが開かれているのに、
その裏では、紛争がある。

一般市民にとっては、戦争は、悪です。
失うものが多すぎる。
やめてほしい。。

トップページはこちら

テーマ : 雑記
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

内閣改造

明1日、福田総理は内閣改造するという報道があります。
朝9時の与党(自民・公明)党首会談の後、
10時頃からの臨時閣議で現職大臣の辞任を取りまとめ、午後に改造となるようです。

福田総理は、きちんと人事を考えていたのでしょうかね?
当初は、4日月曜日に改造とか、2日土曜日に改造とか話しが出てましたが、
結局、明日、1日金曜日に前倒し。

新大臣たちのスキャンダルがないか調べる、いわゆる「身体検査」をきちんとやったのでしょうか?

急いては事を仕損じる

大丈夫でしょうか???


トップページはこちらから

テーマ : 金融関連ニュース
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索




楽天市場


チケットぴあ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ビックカメラ.com

米肌トライアルセット

ファンケルのえんきん

セラミド

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

ドレスリフト

【通常使用】アヤナストライアルセット

ヘルケア

株式相場格言
ブログへの訪問、感謝いたします
ランキングチェック

FC2Blog Ranking

最新記事(20件)
カテゴリー別の記事一覧
プロフィール

酸素キャッシング代表

Author:酸素キャッシング代表
日本株、米国株、中国株、そしてミャンマー等のアジア市場に興味があります。
為替市場の動向は、経済を見るうえでかなり重要だと認識し金融全般をチェックしています。
世界各国の金利状況、実質的な物価、水・資源・エネルギー、政治・外交、産業界の動きが複雑にからみあっています。日本国内だけ考えるのではなく、グローバルな感覚でチェックしています。
「為替が分かれば経済が分かる!」
為替相場はすぐに経済状況を反映してくれます。
ただし本当は、一部の金融資本家たちに経済動向を握られていると思ってますので、株式も金利動向による為替の動きも注意しています。
相場は必ずしも指標に基づいて動くのではない。駆け引きを集約したものです。
どのようにも動く。それが相場なのです。
勝つためには、自己の心を整えて、あらゆる局面に対応できるようにする必要があります。

↓RSSリーダー。最新情報が届きます↓
◎☆ 最新ページへ戻る ☆◎
Twitter(ツイッター)での一言

クリック→ Twitter、フォロー願います


当ブログ内チェック
リンク集
QRコード
QRコード
トップページへ戻る