米国株、さすがに天井??

米国株が、やたら強い。
まあ、大雑把に言えば、QE効果のおかげということだが。

山高ければ谷深し。
間もなく来る下げは、相当なものと考えても大げさではない気がする。

tag : stock

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

サリーメイ(Sallie Mae)米国政府系ローン

米国学生ローン最大手
ローン会社のサリーメイ(Sallie Mae)は1972年、政府支援機関として設立。民営化といえども政府系。
今年の第1四半期からすでに1億4百万ドルの損失を計上。

ここまで厳しい経済状況だと、ローン会社が貸したお金は返ってこないのではないのか。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ゴールドマン・サックス×ウォーレン・バフェット

アメリカ証券最大手のゴールドマン・サックスは、
総額75億ドル以上の増資を実施すると発表しました。
ゴールドマン・サックスを救うのは、
アメリカの投資家、あのウォーレン・バフェットさんの投資会社である
バークシャー・ハザウェイ。
優先株50億ドル分を引き受けます。ゴールドマン・サックスのキャッシュを増やします。
バークシャー・ハザウェイは、かなり有利で優先株は利回り10%相当の配当が付き、
また、今後5年間の間に50億ドル相当の普通株を購入できる権利も取得してます。
バフェットさんの投資法とは、異なるという印象です。
相当、バフェットさん率いるバークシャー・ハザウェイも
今回の金融危機はやばいと思っているのでしょう。
やばいときの方が、チャンスはありますが。。

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

米国、失業率と非農業部門雇用者数

8月1日に米国労働省が発表する雇用統計。
7月の非農業部門雇用者数は前月比7万5000人減と予想されています。

7月31日には、米国、第2四半期のGDP速報値が発表されます。

アメリカの悪い指標が出ても、都合のいい解釈をしてますね。
悪いんだから悪いと思わないといけませんね。
「先にもう織り込んでいるんだよ」とか「指標は過去の現状を示しているだけ」と言われますが、
それは騙されているだけだと思います。

悪いのに騰がるのは、普通に考えておかしいですし、経済を急に良くするなんて困難です。
だから、一部の人の操作によって、良いと錯覚させて、その一部の人が儲かるように導かれているだけだと思います。

今週の株式市場はどうなるでしょうか。

トップページはこちらです

テーマ : 株式・先物・FX
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ニューヨーク原油先物相場

最近、原油相場に変化が見られてます。
イランが再びミサイル実験を実施したと伝えられ、中東情勢(イラン×イスラエル)が緊迫化する恐れが高まり、またナイジェリアの石油施設がある地域で活動する武装勢力が攻撃を再開するなどで、原油相場は7月11日に高値をつけました。

しかし、それ以後は、一転原油価格が下落方向に進んでいます。景気減速による需要の減少を嫌気して、売られていると思います。
チャート的にも明らかに崩れており、違うステージに入ったのかもしれません。

ただ、原油価格吊り上げのため、戦闘をしかけさせる方々がいるかもしれませんし、そこまでやらなくても、誤った情報を流す方々がいるかもしれません。
米証券大手のゴールドマン・サックスのアナリストチームは、原油の大規模な供給途絶などいくつかの条件が重なれば、原油相場が2012年までに1バレル=200ドルに達する恐れもあるとのリポートをまとめてます。

どうみてもバブル状態ですからね。世界中の一般市民は困ってます。
冷静に原油価格を見守っていきたいと思います。

日銀は物価安定を重視し、若干の利上げをしたほうが良いと思います。
景気の下振れリスクを重視する政策でうまくいかなかったのだから、
多くの国民みんなが困らないように、物価上昇を抑えることを重視すべきです。

利上げし、日本円の価値を高めることを優先しなくてはいけないとおもいます。
グローバルな通貨価値を考えなくてはいけません。

トップページはこちらです。

テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索




楽天市場


チケットぴあ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ビックカメラ.com

米肌トライアルセット

ファンケルのえんきん

セラミド

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

ドレスリフト

【通常使用】アヤナストライアルセット

ヘルケア

株式相場格言
ブログへの訪問、感謝いたします
ランキングチェック

FC2Blog Ranking

最新記事(20件)
カテゴリー別の記事一覧
プロフィール

Author:酸素キャッシング代表
日本株、米国株、中国株、そしてミャンマー等のアジア市場に興味があります。
為替市場の動向は、経済を見るうえでかなり重要だと認識し金融全般をチェックしています。
世界各国の金利状況、実質的な物価、水・資源・エネルギー、政治・外交、産業界の動きが複雑にからみあっています。日本国内だけ考えるのではなく、グローバルな感覚でチェックしています。
「為替が分かれば経済が分かる!」
為替相場はすぐに経済状況を反映してくれます。
ただし本当は、一部の金融資本家たちに経済動向を握られていると思ってますので、株式も金利動向による為替の動きも注意しています。
相場は必ずしも指標に基づいて動くのではない。駆け引きを集約したものです。
どのようにも動く。それが相場なのです。
勝つためには、自己の心を整えて、あらゆる局面に対応できるようにする必要があります。

↓RSSリーダー。最新情報が届きます↓
◎☆ 最新ページへ戻る ☆◎
Twitter(ツイッター)での一言

クリック→ Twitter、フォロー願います


当ブログ内チェック
リンク集
QRコード
QRコード
トップページへ戻る