FXの要点

FX(外国為替証拠金取引)は、CFD(差金決済取引)の一部
CFDの為替版が、FXである。

証拠金という担保をもとに、元金にレバレッジ(倍率)をかけて取引できる。

余談だが、今国会提出された特別会計改革法案では、
外国為替資金特別会計での運用方法が見直され、差金決済取引ができるようになるようだ。
為替介入とかどうなるんだろうか。差金取引を使うのか。
米ドルを買ったら、いずれ売るのだろうか。まぁ、まだこれからの話なのでよくわからない。

話は戻り、
FXの基本は、売買により利益を得るものであり、金利(スワップポイント)で稼ぐものではない。
マイナススワップを恐れて、売買できないということや、プラスのスワップがあるから持ち続けるのはよくない。
相場の動きのほうが激しい場合があり、逆にリスクになる。
スワップポイントは、あくまでもおまけである。
買いからも売りからも取引すべきである。

仕掛けた後は、自分の判断がはずれた場合の対処方法をあらかじめ考える。
大きな経済の変化があった場合、取引方法を変更することも考える。
客観的にである。
経済変化が無い場合は、自分を信じてみることも必要か。

通常、為替は、一方向にずっと動き続けることはほとんどない。
時間がかかるかもしれないし、流れはあるかもしれないが、いつかは反転する。

勝ち続けることは可能。9割の勝ちは容易である。しかし小さくしか勝てない場合が多い。
その性格だと、1回の負けで大損することがある。
また勝ち癖がついていると、損切りの判断が鈍ることもある。自分を過信しないようにする。
ロスカットも必要である。
あらかじめ、いくらでロスカットするかを決めるか、ストップ(逆指値)を入れておくことも重要か。

ナンピンの危険性も認識すべし。慌ててナンピンしない。


みんなが持ってるポジションが貯まってるときは、逆に動きやすいかもしれない。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

FXの要点 為替取引について

FX(外国為替証拠金取引)は、レバレッジ(倍率)をかけるものであるため、
基本は、売買により利益を得るものである。
金利(スワップポイント)で稼ぐものではない。
金利の獲得のため保有し続けると相場の動きのほうが激しい場合に逆にリスクになる。
スワップポイントは、あくまでもおまけである。
買いからも売りからも取引すべきである。


自分の判断を思いこみすぎない。はずれることもある。はずれた場合の対処方法をあらかじめ考える。
大きな経済の変化があった場合、取引方法を変更することも考える。客観的に考える。
逆に大きな変化が無い場合は、自分を信じることも必要。


為替は、一方方向に動き続けることはない。流れはあるかもしれないが、いつかは反転する。


勝ち続けることは可能でも、小さくしか勝てない性格だと、1回の負けで大損することがある。
勝ち癖がついていると、損切りができなくなりやすいので、自分を過信しないようにする。
きちんとロスカットをすることが必要である。


ナンピンは危険である。ナンピンはだいたい成功してしまうので、繰り返してしまう。
勝率は良くても、1回失敗すると損失が大きい。だからやってはいけない。


みんなと逆の行動を取ることも必要。ポジション動向をみる。
みんなが買ってて買いポジションが貯まってるときは、逆に動きやすい。


大きな流れか小さな動きかをきちんと見分ける。きちんと経済動向を見る。


相場予測ほどあてにならない。


国際銀行家たちは儲けようと考えている。為替はゼロサムゲーム。誰かが儲かれば誰かが損をする。
いかにして国際銀行家たちが儲けようとするのか?
客観的に答えを考えれば、
たぶん、みんなに一定方向の流れを信じさせ、自分たちはそれとは逆に一気に動くということだろう。

流れに乗りすぎず、ポジション動向をチェックしながら為替取引をすべきである。

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

オーストラリアドル

オーストラリアドル、金利据え置き。
強い声明があり、もりかえす。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

為替相場動向

米ドルが弱くなった1週間だった。
アメリカの住宅販売件数(新規・中古)がかなり落ち込んだ。
アメリカの状況を知る上では、住宅関連の数値を見ればいい。
つまり、かなり悪い。
ただ、悪いことはすでにみんな知っている事実。
為替相場は、他国通貨との力関係だから、どう動くかはわからない。

一方、ヨーロッパも悪い。スペインなど悪いようだが、悪いニュースがありすぎて
為替相場が反応しにくくなっているのも事実だ。
もう一段の大きな悪いニュースがあると下がるかもしれないが。



ちなみに、1年前の為替相場はどうだったか。参考として↓
http://vietnamkabu.blog88.fc2.com/blog-entry-461.html


IMM通貨先物の動向↓
http://hojin.ctot.jp/markets/imm_position.html

http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

FXの売買

売られ過ぎを買い、買い増されたものを売る。
少々の間違いは気にしないで無視だが、
仕掛けられたらあきらめて決済。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

為替動向

ユーロがショートカバーで買われ、対米ドルで1.24付近。
しかし、まだユーロ圏がしっかりしているわけではない。
売られ過ぎたのを調整しているにすぎない。
たしかに、悪いニュースに反応しにくくなっている。
ただし、警戒が必要である。

米ドルと日本円の関係は、どちらが強いわけでもなく、だらだらと方向感のないままだ。
一部金融機関からは、今後のアメリカの利上げ期待から米ドルが上昇するという発言が見られる。
実際、米ドルの力はないので下がる運命なのだが、なぜか変な動きをする。注意が必要だ。

日本円はまだ信頼があり強いだろう。
中国の連想でアジアも強いと思われるのではないか
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

人とは欲深い生き物。人とは悪い記憶を消す生き物。

人は、欲深い生き物。
欲にはいろいろあるが、その達成のためには、なにかと金銭が必要になってくる。
そのため、お金を大事に思う。お金に支配される。お金持ちに支配される。

人は悪い記憶は忘れたいと思う生き物。本当はその悪い記憶が戒めになることがあるのに。

世界経済を見るうえで、きちんと歴史から学ぶことが必要だ。
どういう嫌な歴史があり、その背景になにがあったのかを考えるべきである。

投資で儲けることができる人は、運の良い人かインサイダーの人だけだ。
基本的に人工的に相場は作られていると思われる。だから、たまに変な動きを見せ急落や急騰が起きる。

結局、先月のニューヨーク株式市場の一時的な急落の真相は闇の中。究明出来ていない。

素人が勝つのは運のみだ。才能ではない。
ただ、過去の歴史を学び、相場は怪しいということをわかっていれば、被害が少なくて済む。

プロは、素人に気づかれないように動いている。

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ユーロ安

やはり、ユーロは基本的に売り。戻ったら、また売り。

日本の円安を恐れるなら、
豪ドルスイスフランの売りっていうのも面白いかもね。
まあ、日本円も強いと思いますけど。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

豪ドル

豪ドル長期的には強そうだけど、
逆に、ちょっと売ってみる。
豪ドルの買いポジションがまだたまってそうなので。

日本円が強くなることを想定。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

年末年始の為替

年末年始の為替取引は、取引量が少ないため、かなり動きます。
今回も一気に円安に動きました。
しばらく要注意です。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ユーロ、豪ドル

ユーロと豪ドルが上昇。
米ドルと日本円が弱くなってます。

資源価格、特に金ゴールドが、1000ドルを超えたままで推移してます。

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

円高

日本円が一番強い形で9月4週が終了。
これから短期間、高金利通貨は調整するかもしれないです。
米ドルは、基本的に弱いですが、短期的にドルキャリーの巻き戻しで
高金利通貨に対しては強くなることも想定されます。
対円では、短期的には中立でしょう。
いずれにせよ、数年のうちには、米ドルは安くなるでしょう。

テーマ : ☆☆☆FX日記☆☆☆
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

雇用統計5月 アメリカ労働省発表

5月非農業部門雇用者は、前月比34万5000人減と
市場予想平均の52万人程度減より良かったです。
失業率は9.4%と4月の8.9%から上昇し、
こちらは市場予想平均の9.2%よりも悪いです。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

民主党の新代表は、鳩山さん。それでいい。

民主党の代表選挙の結果、鳩山由紀夫さんが選ばれました。
政治センスは欠けるかもしれませんが、人柄は良いと思います。
小沢さんの力を大いに利用していけばいいと思います。

はっきりと消費税を今後4年間上げないしと言っているので、
次の選挙の公約にすればいいと思います。

政府が行う無駄な支出の抑制が先だと思います。
無駄なお金って、おもての会計には出てこないのでしょうか。
有益にお金を使ってほしいです。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

ECB予想通りの0.25%利下げ

欧州中央銀行は政策金利を
前回:1.25%から
今回:1.00%に利下げしました。

市場予想通りです。
いよいよ1%まできました。

どうFXで勝負するかな。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

副島隆彦さん新刊『日米「振り込め詐欺」大恐慌』

今後の経済の動きを副島さんが斬っています!

これまでの本は、ブッシュ大統領時代に書かれたものですが、
今作は、オバマ大統領となって書かれたものです。必読です。


◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

カナダ利下げ。市場予想では据え置きでした。。

カナダ中央銀行は、21日、政策金利を0.25%引き下げました。
結果、0.25%となりました。
かなり金利差縮小。

やはり、これからの1か月は日本円が強いと思います。
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

FX用記録 2009年4月第3週 終値

FX用記録 2009年4月第3週 終値

やや円高方向へ動いてます。

USDJPY=X 99.12000 -
EURJPY=X 129.2921 -
EURUSD=X 1.304400 -
GBPJPY=X 146.6381 -
ZARJPY=X 11.04032 -
USDZAR=X 8.878000 -
AUDJPY=X 71.49525 -
AUDUSD=X 0.721300 -
NZDJPY=X 56.20104 -
NZDUSD=X 0.567000 -
USDCHF=X 1.165000 -
CHFJPY=X 85.05235 -
CADJPY=X 81.70129 -
BRLJPY=X 45.20248 -
TRYJPY=X 61.53464 -
HKDJPY=X 12.78918 -
SGDJPY=X 65.99641 -
USDCNY=X 6.832500 -

http://vietnamkabu.blog88.fc2.com/

テーマ : 外貨FX
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

シティグループ第1四半期決算発表

シティグループの1-3月期、第1四半期決算が発表され、
総収入は248億ドル
1株当たり損失0.18ドル
信用関連の純損失は73億ドル。
予想よりは良いですが、ゴールドマンサックスと比較すると差が歴然。

テーマ : 外貨FX
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索

米・3月ADP雇用統計

-74.2万人。
予想より悪し。

テーマ : 外貨FX
ジャンル : ファイナンス

◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索




楽天市場


チケットぴあ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ビックカメラ.com

米肌トライアルセット

ファンケルのえんきん

セラミド

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

ドレスリフト

【通常使用】アヤナストライアルセット

ヘルケア

株式相場格言
ブログへの訪問、感謝いたします
ランキングチェック

FC2Blog Ranking

最新記事(20件)
カテゴリー別の記事一覧
プロフィール

Author:酸素キャッシング代表
日本株、米国株、中国株、そしてミャンマー等のアジア市場に興味があります。
為替市場の動向は、経済を見るうえでかなり重要だと認識し金融全般をチェックしています。
世界各国の金利状況、実質的な物価、水・資源・エネルギー、政治・外交、産業界の動きが複雑にからみあっています。日本国内だけ考えるのではなく、グローバルな感覚でチェックしています。
「為替が分かれば経済が分かる!」
為替相場はすぐに経済状況を反映してくれます。
ただし本当は、一部の金融資本家たちに経済動向を握られていると思ってますので、株式も金利動向による為替の動きも注意しています。
相場は必ずしも指標に基づいて動くのではない。駆け引きを集約したものです。
どのようにも動く。それが相場なのです。
勝つためには、自己の心を整えて、あらゆる局面に対応できるようにする必要があります。

↓RSSリーダー。最新情報が届きます↓
◎☆ 最新ページへ戻る ☆◎
Twitter(ツイッター)での一言

クリック→ Twitter、フォロー願います


当ブログ内チェック
リンク集
QRコード
QRコード
トップページへ戻る