2016年 気に入ったトップ3曲

2016年の独断で選んだトップ3曲

1位 Closer / The Chainsmokers feat. Halsey
今年一番聴いた曲。メロディが良いし、男女の掛け合いもとてもいい。
8月のサマソニでもこの曲がブレイク直前だった段階で聴けた。
なので、このcloserより、Don't Let Me Down (feat. Daya) やRoses (feat. ROZES)のほうが盛り上がってた。
今では、closerのほうが盛り上がりますよね。
今年の代表曲。夏の終わりに行ったラスベガスのホテル内カジノでもバンバン流れてました。


2位 In the Name of Love / Martin Garrix & Bebe Rexha
哀愁漂う女性ボーカル、そして、横揺れ的なリズム。すごく良い。
ULTRA JAPANで流れた時も、すごく気持ちいい感じでした。雨の中の思い出。


3位 Let Me Love You / DJ Snake feat. Justin Bieber
DJ Snake の特徴であるポワポワしたメロディとジャスティンビーバーの声、最高です。
ULTRA JAPANも良かったです。


なんだかんだ言って、選んだ曲たちを今年はライブで見られました。
恵まれた1年でした。

P.S.
J-POPは
TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が面白く、
その影響で、
恋 / 星野源  を選びます。

関連記事
◎↓↓さらに詳しいことは検索
カスタム検索




楽天市場


チケットぴあ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ビックカメラ.com

米肌トライアルセット

ファンケルのえんきん

セラミド

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

ドレスリフト

【通常使用】アヤナストライアルセット

ヘルケア

株式相場格言
ブログへの訪問、感謝いたします
ランキングチェック

FC2Blog Ranking

最新記事(20件)
カテゴリー別の記事一覧
プロフィール

酸素キャッシング代表

Author:酸素キャッシング代表
日本株、米国株、中国株、そしてミャンマー等のアジア市場に興味があります。
為替市場の動向は、経済を見るうえでかなり重要だと認識し金融全般をチェックしています。
世界各国の金利状況、実質的な物価、水・資源・エネルギー、政治・外交、産業界の動きが複雑にからみあっています。日本国内だけ考えるのではなく、グローバルな感覚でチェックしています。
「為替が分かれば経済が分かる!」
為替相場はすぐに経済状況を反映してくれます。
ただし本当は、一部の金融資本家たちに経済動向を握られていると思ってますので、株式も金利動向による為替の動きも注意しています。
相場は必ずしも指標に基づいて動くのではない。駆け引きを集約したものです。
どのようにも動く。それが相場なのです。
勝つためには、自己の心を整えて、あらゆる局面に対応できるようにする必要があります。

↓RSSリーダー。最新情報が届きます↓
◎☆ 最新ページへ戻る ☆◎
Twitter(ツイッター)での一言

クリック→ Twitter、フォロー願います


当ブログ内チェック
リンク集
QRコード
QRコード
トップページへ戻る